top of page

ミニ研修講座Ⅱ(児童生徒理解を深める学級経営)、第6回所員会議が行われました。

更新日:2023年10月25日

 北海道立教育研究所 主任研究研修主事 小西 淳樹様を講師に迎え、研修講座が開かれました。講演の柱は、①児童生徒理解の深化、②学習や生活の基盤としての学級、③望ましい学級集団の3つです。講演では、児童生徒理解の際に大切となる「共感的理解」のついても分かりやすい図を使って教えていただくことができました。

 指導要領総則にもあるように、教師と児童(生徒)との信頼関係、児童相互の人間関係が学級経営の基盤にあることを改めて実感する内容となりました。普段、時間をかけて話すことが難しい他校の先生との関わりをもつことで、日々の指導改善に繋がる良い機会となりました。




 また、終了後は、所員会議が開かれ、今後の事業推進計画について確認し、各種学習会についての報告などが行われました。

 研究所・研修センターは、今後も日高管内各所で行われる公開授業に積極的に参加し、広く取組をみなさんに発信できるように進めていきます。





閲覧数:37回0件のコメント

Comments


Post: Blog2_Post
bottom of page