top of page

 令和5年度研究発表大会事前会議及び第8回所員会議が行われました。

 今回の所員会議では、これまでの事業内容の確認や研究紀要の作成日程についての確認が行われました。

 また、1月24日に行われる研究発表大会に向けて、当日の運営に向けての役割や準備物の確認、1年を通して研究所として取り組んできた研究の内容や発表の方法について検討を行いました。


 今年度は、「ルーブリック」と「パフォーマンス課題」を軸に研究を進めてきました。また、協力員の先生方と共に単元全体を見通した授業計画の作成並びに公開授業を行いました。

 研究発表大会では、研究所として設定した「主体的・対話的で深い学びの視点を取り入れた授業改善」というテーマのもと、取り組んできた実践内容をお伝えし、次年度からの授業改善に繋げていけたらと考えています。

 参加される皆様方、どうぞよろしくお願い致します。


 

 






閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
Post: Blog2_Post
bottom of page